子供を持っても働くという事・・・|スタジオアンドエム

ブログ
スタジオアンドエムの日常

子供を持っても働くという事・・・

2014年07月24日 公開

夏風邪をひいた息子・・・
あいにく撮影の入っていなかった今日は、大事を取って保育園はお休み・・・二人きりで事務仕事・・・
とはいっても、元気な息子には苦痛なだけで・・・

studio and Mの目標の一つは、お子さんが産まれても、社会的存在意義を持って、仕事をしていたいママたちに、本気で働ける場を提供して行けるようになること。

今、身を持って自分が体験しているわけですが・・・
やはり、企業的余裕と、スペース、人員は必須・・・
これをどう工夫できるかがカギですね・・・・

国の助成も役立ちますが、働く人たちの理解や、協調性、それに対する意識が一番重要だと思います。
男性と女性が共存できる、お互いの立場や、すべきことの違いを理解しつつも、その立場に甘えないこと・・・

人間、なかなか難しいですよね・・・
でもね、働くって、お金を稼ぐ以外の意味があると思ってるんです。
人に必要とされて、生き生きとON,OFFを切り替える。
生きがいを持って働く事って、悪いことじゃないと思う。

子供が小さいうちは子供のそばにいてやりたい・・・って気持ちが強いけど、私の場合は、そんな事言ってらんなかったしね(-.-)
いろんな考えがあって、いろんな生活があって世の中成り立ってますよね・・・ほんと・・・

一旦、長期間社会から離れると、戻せないモチベーションも体力もあるのが現実・・・

子育てしながら、なんだかモヤモヤしている方のヒラメキに繋がるような仕事にできればいいな・・・

ママがんばるよ!!

関連記事

関連記事

  • 2014年10月28日

    2歳と1歳の女の子

    今回は、2歳の女の子と、1歳の女の子のご紹介です。
    男性の皆様・・・女性の精神年齢は高いといいますが、
    子供のころからの、成長過程を見ていても、なんとなく
    それがわかりますよ・・・
    男の子って、簡単に言うとシンプル。男性も全員ではないけど、
    かみ砕けばシンプルな人は多いでしょ?
    女の子はね、そんなに簡単じゃないんです・・・自分の子供の
    保育園の子供さん見ててもそう思うけど、女心は難しい・・・
    女性の立場として言わせていただきます。
    男性・・・がんばれ(笑)
    お二人の写真から、成長の過程の違いを感じ取れますか?
    女はデリケートなんですよ!
  • 2014年08月28日

    studioandMって??

    せっかくブログを始めるので、改めて、良くある質問の「なんでandMなんですか?」
    のご説明をしておこうと思います・・・
    私、代表の浅井は、名前を真由美と申します。
    えぇ・・・お察しの通り・・頭文字のMが、andMのMなんですが、これはね・・・
    『皆さんあっての自分』という意味なんです。
    Mは、MyやMe等、自分を表すものの頭文字も多いですよね。
    私は、たくさんの人に支えられて、応援してもらって2014年4月17日にstudioandMをオープンしました。
    人への感謝を忘れず、真面目に、誠実にを忠実に・・・これを基本に取り組んで行く。
    家族、友人、人生の先輩、関係者の方々、お客様・・・皆さんがあるからこそ、自分が存在している事を、忘れないように・・・
    studioandMは、自分がどうあるべきかを常に忘れないために、スタッフが、お客様はじめ、自分の周りの人に、どうあるべきかの根本を意識するためにつけた名前なんですよ。
    改めて、身を引き締めて頑張らないと!!
    こんな人間が、どんな人間か、興味があったら立ち寄ってみて下さいね!!
    浅井真由美
  • 2017年04月14日

    3周年を迎えることができます。

    みなさま、studioandMをご覧いただき、誠にありがとうございます。
    studioandMは、たくさんの笑顔に出会いながら、4月17日で、3周年を迎えることができます。
    ただただ、オモイを写し出した写真には、未来の家族をつなぐ力がある。だから、たくさんの人にそれを知ってもらい、子供のために、写真を飾るという文化を広げたい!!と考えてスタートした3年前・・・
    現実は厳しくて、うまくいかないことも、失敗することも、思い通りにならないことも、たくさんありました・・・でも、いつもお客様の笑顔に助けられていた気がします・・・時には人生相談室になったり、子育て会議室になったり、泣きの場になったり、笑いが止まらなかったり・・・子供は自由人なので、悪戦苦闘したり、へたばるまで走ったり、歌を歌ったり、踊ったり、おままごとで終わったり・・・・
    どんな時でも、「楽しかった!」「この子らしさがあって嬉しい」「パパ写真嫌いなのに、こんなに撮れてて嬉しい」「私と子供の写真がやっとできた」「親バカだけど可愛すぎる!!」「帰りたくない!!」こんなコメントの一つ一つが、やりがいとなり、3年間を過ごさせてくれたのだと感じています。
    たくさんのお客様、一緒に築いてくれるスタッフ、NPO法人子育てパレットの皆様、心配して支えてくれる友人、恩師、そして大事な家族・・・・みんなに、心からのありがとうと感謝を伝えます。
    そして、これからの1年と、その先の未来に、さらにたくさんの笑顔に出会えることを願って、日々精進していきます。
    皆様、今後とも、studioandMを、よろしくお願いいたします!!
    4月14日
    studioandM
    浅井真由美
  • 2024年01月12日

    家庭の中にいる写真の存在

    最近の僕は、リビングに飾ってあるマタニティから、宮参り、ハーフバースデー、1歳、という経過のわかる家族写真を見るのが楽しみなんだって教えてくれました。

    私が伝えたい、オモイをミライに繋ぐ写真が、ここに存在してることに感謝したし、心から嬉しいと思う😭
すべては、子育て家族の笑顔のために、そんなおもいを胸に皆様をお待ちしております。
すべては、子育て家族の笑顔のために、そんなおもいを胸に皆様をお待ちしております。
すべては、子育て家族の笑顔のために、
そんなおもいを胸に皆様をお待ちしております。
スタジオアンドエムがご提案する子供服ブランド BABY-PROPS-M
スタジオアンドエムのフォトウェディング