Studio and M(スタジオ・アンドエム)

マタニティフォト・新生児フォト
ベビーフォトならスタジオアンドエム

東京北千住店 03-5284-7981 定休:月 9:30〜17:30

愛知豊田店 0565-85-0725 定休:日・月 9:30〜16:30

七五三早撮りキャンペーン実施中

予約状況・ご予約(東京店/豊田店)
×

空き状況も確認できます

予約状況・ご予約(東京店/豊田店)

お電話

(タップすることで電話が掛かります)

ブログ

スタジオアンドエムの日常

マタニティの撮影をするということ。

2014年10月8日 公開

今日は、マタニティ撮影をされた二組のお客さまをご紹介したいと思います。

これからの寒さが厳しくなる時に、出産を控えているお二人・・・
すでに優しさがにじみ出ていますが、この貴重な時を写真に残し、産まれてくるお子様に、こんなに待ち望んでいたんだよを伝える写真を残しに来てくれました。

一生に一度、出会えるか出会えないかもわからない。数度出会えるか一度きりかもわからないこの瞬間を、家族のステップとして残し、生まれた子供に繋ぐ・・・素敵じゃないですか? …
毎回お伝えしていますが、たかが写真ではないものが、ご家族の心を育ててくれると信じています。写真はあくまで、今の想いを伝えるツール。写真に想いが乗っているからこそ、先の家族に伝わるものがあります。
想いを乗せるのは皆さまです。我々は、そんな想いを表情に引き出し、残すことをお手伝いするのみ。

お二組様とも、とても素敵な表情をされているでしょ?
お子様に伝えてくださいね。待ってたよって・・・

そして、貴重な一年の成長も残してあげてください。
知ってって撮影されないのは、これは皆さま個人のお考えの元なのでなんの問題もございません!ただ、知らなくて撮影しとけばよかった・・・と、後悔だけはしてほしくないと思うんです。
だからお伝えしたい・・・赤ちゃんの記録を残してあげるのではなく、ご家族の歴史を刻むんだということを・・・成長するのは、赤ちゃんだけでなく、家族皆なんだよ。ということを・・・

皆様の近くに、ご出産を控えていらっしゃる方がいらっしゃれば、ぜひ、伝えて差し上げてください。

よろしくお願いいたします。

studio and M
浅井 真由美
— 場所: studio and M

20141008-1

20141008-2

20141008-3

20141008-4

20141008-5

20141008-6

20141008-7

インスタグラム

インスタグラム

すべては、子育て家族の笑顔のために、そんなおもいを胸に皆様をお待ちしております。